経済学の学習ガイド

MENU

5.経済成長理論

「経済成長理論」では、経済成長率をとりあげ、最適な経済成長について分析します。

  • 経済成長率とは、国民所得の成長率のことです。
  • ここであつかう「最適な経済成長」とは、「財市場」と「労働市場」の双方が均衡している状態の経済成長です。
  • 「経済成長理論」では、このようなのぞましい経済成長がどのように達成されるかを分析します。
  1. ハロッド=ドーマー・モデル(ケインズ派)式で理解
  2. ソロー=スワン・モデル(新古典派)式で理解

あらすじ

ハロッド=ドーマー・モデル(ケインズ派)

最適成長は達成しにくいので政府が活躍せよ。」

ソロー=スワン・モデル(新古典派)

最適成長は達成しやすい。」

この章を読む

  1. ハロッド=ドーマー・モデル(ケインズ派)式で理解
  2. ソロー=スワン・モデル(新古典派)式で理解

→ 次の章の「6.国際マクロ経済学」でまなぶこと

テキストと学習指導

logo_gi01

  • 無料テキストのダウンロード
  • 有料テキストの説明
  • 個別指導 / 添削講座

リンク

基礎の基礎

動画でまなぶ

テキスト販売

コンタクト

PAGETOP
Copyright © 経済学道場 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.