経済学の学習ガイド

MENU

4.一般均衡分析

部分均衡分析」では、1つの財をとりあげて、資源の効率的な配分を分析しました。 「一般均衡分析」では、2つの財をとりあげて分析します。「部分均衡分析」との違いは、「無差別曲線」をもちいるところです。box

  •  「部分均衡分析」は、「簡単だけど分量が多い」のが特徴です。
  •  「一般均衡分析」は、「難しいけど分量は少ない」のが特徴です。(注)
  1. パレート効率性
  2. 厚生経済学の基本定理
  3. 生産者を含めた一般均衡分析

あらすじ

パレート効率性

完全競争市場で効率的な資源配分

(注)本格的に経済学をまなぶ場合、この「一般均衡分析」はかなりの分量になります。経済学の学問的な面白さが詰まったテーマなのですが、ここでは簡単な説明にとどめておきます。

この章を読む

  1. パレート効率性
  2. 厚生経済学の基本定理
  3. 生産者を含めた一般均衡分析

→ 次の章「5.不完全競争市場」でまなぶこと

テキストと学習指導

logo_gi01

  • 無料テキストのダウンロード
  • 有料テキストの説明
  • 個別指導 / 添削講座

リンク

基礎の基礎

動画でまなぶ

テキスト販売

コンタクト

PAGETOP
Copyright © 経済学道場 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.