経済学の学習ガイド

MENU

経済学的思考VS経営学的思考

「昼飯をどうする?」

どちらかというと、経済学は抽象的な思考、経営学は具体的な思考を行います。

状況

昼飯。予算400円。

経済学的思考法

駅の立ち食いそば屋で、予算は400円。天ぷらそばか、かけそば+おいなりさんで迷ったが、結局、かけそばとおいなりさんにした。うまかった。

経営学的思考法

駅の立ち食いそば屋の前で考える。

  • なるほど、駅に近いというより、駅の中という絶好の立地条件だ。そして、利用者も大量で、流れが途切れることもないし、他に食事できるところがないという独占状態だ。
  • 店の外に代表的なメニューが写真つきで載せてある。これはわかりやすい。外から混み具合が一発でわかるのもわるくない。
  • 「アルバイト募集」とある。時間帯も幅広いから、人も集めやすそうなのに募集しているということは、人手不足なのだろうか。
  • 基本が「そば」と「うどん」で広域展開しているから原料費も1単位あたりのコストは低くできるだろう。「かけそば」や「かけうどん」はずいぶん安いが、その分トッピングでプラスアルファ儲けるのだろう。
  • セルフサービスなので、客対応のコストが少なくてすむのは大きいな。注文を聞くといっても食券だから、そばかうどんの確認だけでいい。あとは茹でて、汁をかけて、トッピングを載せて、「○○おまちどうさまです」。
  • でも、麺類はタイミングが大切だ。どんな工夫をしてるのだろう。
  • あとは食器洗い、原材料の搬入の管理とかも忙しそうだ。
  • 他にどんな仕事があるんだろう。昼食時間は大変そうだな。
  • とりあえず、入ろう。
  • 今時、ドアが手動だ。設備費も安く抑えている。食券は自動販売機。天ぷらそばにしよう。自販機はメニューの写真つきなのでとてもわかりやすい。

肉そばの写真を見たら、急に牛丼が食べたくなったので結局食券は買わずに、店を後にした。

※ 消費者の行動は、一筋縄ではいかないことも多いので、経営学ではさまざまな状況を分析していきます。

 

 

無料テキスト

中学からの経済学」を
PDFにまとめました(無料)。

『数式とグラフを使わない 経済学の予習 ― 中学と大学を結ぶ ―』
A4・60ページで36,000字。
こちらの別サイトにあります

テキストと学習指導

logo_gi01

  • 無料テキストのダウンロード
  • 有料テキストの説明
  • 個別指導 / 添削講座

リンク

基礎の基礎

動画でまなぶ

テキスト販売

コンタクト

PAGETOP
Copyright © 経済学道場 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.