経済学の学習ガイド

MENU

1.経営学とは

1-1. 経営学の全体像

まず、経営学の全体像をみておきましょう。

経営学はさまざまな分類の仕方がありますが、ここでは「組織論」「戦略論」「生産とイノベーション」「販売とマーケティング」の4つに分けて説明していきます。

組織論

人は人と協力することによって、さらに大きな力を得ることができます。この力を最大限に発揮する方法を考えるのが組織論です。(→「2.組織論」へ

戦略論

集まった人々が、どの方向に進むのかは非常に重要です。これを間違えると、せっかくの組織の力を生かすことができません。逆に、弱い組織であっても、うまいやり方をとれば、勝つこともできます。このような「やり方」を考えるのが戦略論です。(→「3.戦略論」へ

生産とイノベーション

組織は、価値のある財やサービスを生み出すことによって、戦略を実現することができます。商品をどう生み出すか、どうすれば魅力のある商品になるのかを考察します。そのときのキーワードが「イノベーション」です。(→「4.生産とイノベーション」へ

販売とマーケティング

どんなに魅力的な商品であっても、売れないことには価値がありません。どうすれば売れるのか、これは商品の開発や価格の設定とも関わってきます。これらを考えるのが「マーケティング」です。(→「5.販売とマーケティング」へ


 

テキストと学習指導

logo_gi01

  • 無料テキストのダウンロード
  • 有料テキストの説明
  • 個別指導 / 添削講座

リンク

基礎の基礎

動画でまなぶ

テキスト販売

コンタクト

PAGETOP
Copyright © 経済学道場 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.